宇宙・天体観測, サイエンス

来ましたねー、ネオワイズ彗星。
こんなに明るくなるとは聞いてなかったので、油断していました。
2020年7月上旬、世界各地で観測され、その明るさは0~1等級という肉眼でも見える明るさになっています。

今回は ...

日本あれこれ, サイエンス

青森県大間町から津軽海峡の方向に不思議な雲が現れたようです。2020年7月5日のことです。

これは、「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲」という気象現象ですね。今回はその「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲」についてお話し ...

北海道あれこれ, サイエンス

興味深い不思議な現象が起こっているようですね。
日本では滅多に見られない気象現象である「夜光雲」が、北海道で3日連続で観測されたそうです。

 

「夜光雲」とはどんな気象現象?

「夜光雲」、「やこううん」と ...

宇宙・天体観測, サイエンス

今回は太陽系でも最も多い場所にある天体のお話です。

冥王星よりも遠くの太陽系・太陽系外縁天体

私が子供のころ、太陽系の最果てと言えば9番目の惑星である冥王星で、そこから先は太陽系の外側になると思っていました。

こ ...

北海道あれこれ, サイエンス

2020年5月8日 十勝の幕別町で霧虹が発生

昨日の北海道新聞をみたらこんな記事が載っていました。

■光る白の曲線、小麦畑に「霧虹」 幕別

霧虹? きりじに? 霧虹って何?!

5月8日、十勝

宇宙・天体観測, サイエンス

先日、地球に近づいているアトラス彗星のお話を書きましたが、今回は同じく地球に近づいている小惑星のお話です。

 

小惑星「(52768)1998 OR2」が2020年4月29日に地球に最接近

地球に小惑星が接近して ...

宇宙・天体観測, サイエンス

先日、火星の衛星であるフォボスの記事を書いたのですが、フォボスについて色々調べているときに、面白いものを発見してしまいました。

太陽系の主な衛星の大きさを比較したイメージ図です。これを見て、

「へぇ~、火星の衛 ...

宇宙・天体観測, サイエンス

JAXAが2024年にスタートする予定の火星衛星探査計画(MMX)のターゲットがフォボスに決まりましたね。はやぶさ、はやぶさ2の開発で培った技術を使って、今度は小惑星ではなく、火星の衛星から試料を採取して地球に持ち帰ろうとしています。 ...

宇宙・天体観測, サイエンス

今回は冥王星よりも遠くにある太陽系外縁天体のひとつ「2007 OR10」のお話。
しばらく日本国内の話題が続いたので、ちょっと遠くの話題にしてみました。って、遠すぎですけど(笑)

 

惑星の再定義と準惑星

宇宙・天体観測, ニュース, サイエンス

 

短期間に明るさが半分以下になったベテルギウス

冬の夜空に輝くオリオン座。みんなが子供の頃から見ていた、世界でも最も有名な星座の1つですね。
その一角を担う一等星・ベテルギウスに異変が起きています。もしかしたら、私 ...

スポンサーリンク