サイエンス

最近、夕方の西の空に宵の明星がとてもキレイに輝いています。
昨日(2020/4/4)は天気も良かったので、金星の写真撮影にチャレンジしてみました。

と言っても、天体写真の専門的な撮影機材があるわけでもないので、あく ...

サイエンス

先日、火星の衛星であるフォボスの記事を書いたのですが、フォボスについて色々調べているときに、面白いものを発見してしまいました。

太陽系の主な衛星の大きさを比較したイメージ図です。これを見て、

「へぇ~、火星の衛 ...

サイエンス

 
超新星爆発して消えてしまうかもしれない、と言われていたオリオン座の一等星「ベテルギウス」に、2020年2月、変化があったようです。

 

ベテルギウスの減光が止まり、増光し始めた

昨年12月に投稿した記 ...

サイエンス

JAXAが2024年にスタートする予定の火星衛星探査計画(MMX)のターゲットがフォボスに決まりましたね。はやぶさ、はやぶさ2の開発で培った技術を使って、今度は小惑星ではなく、火星の衛星から試料を採取して地球に持ち帰ろうとしています。 ...

サイエンス

今回は冥王星よりも遠くにある太陽系外縁天体のひとつ「2007 OR10」のお話。
しばらく日本国内の話題が続いたので、ちょっと遠くの話題にしてみました。って、遠すぎですけど(笑)

 

惑星の再定義と準惑星

ニュース, サイエンス

 

短期間に明るさが半分以下になったベテルギウス

冬の夜空に輝くオリオン座。みんなが子供の頃から見ていた、世界でも最も有名な星座の1つですね。
その一角を担う一等星・ベテルギウスに異変が起きています。もしかしたら、私 ...

サイエンス

NASAが新しい月面探査計画を発表しましたね。月の水を探査するために2022年に月面探査機「VIPER(バイパー)」を月の南極に送り込むようです。

以前、このブログの「月の水|クレーター内部の氷から月面開発の可能性を探る」 ...

北海道あれこれ, サイエンス, 雑記

 
釧路新聞のウェブサイトを見ていたら興味深い記事があったのでシェアします。
 
「ペーパークラフトでプラネタリウムを開発 ウェブで公開」
 
北海道教育大学釧路校の教員がペーパークラフトのプラ ...

サイエンス

忘れもしない1969年、人類は初めて月に降り立ちました。今年(2019年)でちょうど50年なんですね。
そんな今年5月に米航空宇宙局NASAは「アルテミス計画」を発表しました。それは再び人類を月面に送る計画です。その概要は以下 ...

サイエンス

またホリエモンがなんか始めたようですね。
ロケットの次は宅配便の自動配送ロボット! これはすごい!

これのために立ち上げた宮崎市の企業「Hakobot(ハコボット)」が、愛知県犬山市の三笠製作所と共同で開発している ...

スポンサーリンク