最も読み方が多い漢字は? 読み方が多い漢字ランキング

今回は漢字雑学。

「最も読み方が多い漢字はなに?」

というお話です。

みなさんはどの漢字だと思いますか?

「画数が多い漢字」や「長い読み方の漢字」

は話題になることがあるのですが、「読み方が多い漢字」というのは、私はこれまであまり考えたことがなかったです。

この件は、先日会社でちょっと話題になっていたのですが、かなり難しいんです。なんとなく「これ」なのでは?という思うものは出てくるのですが、漢字は無限のようにありますので、他にもあるのではないかと思ってしまうんですね。

ちなみに、私は「明」もしくは「白」ではないか、と思ったのですが、いろいろ調べてみたら違ったようです。


スポンサーリンク


最も読み方が多い漢字は、

「生」

でした!

 

最も読み方が多い漢字は「生」。なんと100以上の読み方がある

実はこれ、統計データがあるわけではありませんので、あくまでも「ネットで調べた」結果です。まあ、間違いないとは思いますが、完璧では無いことを申し添えておきますね。

「生」という漢字は、なんと100以上の読み方があるそうです。ただし、人名とか地名とかを含めてなのでご注意をお願いします。

一般的な読み方では、

 セイ、ショウ
 いきる、うまれる、なま

などですが、例えば人名だと、

名字:
 麻生 → あそう
 相生 → あいおい

名前:
 秋生 → あきお、あきみ
 弥生 → やよい

など、違う読み方がありますよね。他にも、

 生業 → なりわい
 生憎 → あいにく

など、挙げるとキリがないぐらい出てきます。これらを合わせると100種類以上の読み方があるとか。さすがにそんなにたくさんお読み方がある漢字は他にはないのではないでしょうか??

 

読み方が多い漢字ランキング

さて、「生」が読み方が多いダントツ1位だとして、2位以下は何なのか、見てみましょう。

って・・・・

これは困りました。そんな統計データはどこにも無い上に、自分で検証しようにも読み方なんて全ては把握しておりません(汗)
ましてや地名や人名を追いかけるなんて無理がありますもんね・・・

 
ということで、1つルールを作りました。

「ネットの漢字辞典『漢字ペディア』に記載されている読み方が多い漢字ランキング」

です! これなら判断基準として妥当ですしわかりやすいですよね!

 

1位「生」

音読み 2 (セイ・ショウ)
訓読み 14 (きる・かす・ける・まれる・む・う・える・はやす・なまいのちうぶる・す)
 
計 16通り

 

2位「明」

音読み 3 (メイ・ミョウ・ミン)
訓読み 9 (かり・あかるい・あかるむ・あからむ・あきらか・ける・く・くる・かす)
 
計 12通り


スポンサーリンク


 

2位「上」

音読み 2 (ジョウ・ショウ)
訓読み 10 (うえうわかみげる・がる・のぼる・のぼせる・のぼす・たてまつる・ほとり
 
計 12通り

 

2位「下」

音読み 2 (カ・ゲ)
訓読み 10 (したしももとげる・がる・くだる・くだす・くださる・ろす・りる)
 
計 12通り

 

5位「強」

音読み 2 (キョウ・ゴウ)
訓読み 7 (つよい・つよまる・つよめる・いる・こわい・したたか・つとめる)
 
計 9通り

 

6位「女」

音読み 3 (ジョ・ニョ・ニョウ)
訓読み 5 (おんなむすめめあわせる・なんじ
 
計 8通り

 

6位「行」

音読み 3 (コウ・ギョウ・アン)
訓読み 5 (く・く・おこなう・る・みち
 
計 8通り

 

6位「白」

音読み 2 (ハク・ビャク)
訓読み 6 (しろしらしろい・あきらか・もうす・せりふ
 
計 8通り

 

9位以降

9位 「分」「入」「大」「後」で7通り

13位 「目」「発」「子」などで6通り

※おそらく6通りは他にもあると思うのですが、追い切れませんでした。

 
はい。こんな漢字の、、、あ、こんな感じの結果でした。

やっぱり「生」が1位でしたが、漢字辞典にはなんと16通りしか読み方が載っていません。あと、熟語になるときに濁点や半濁点が付く読み方も載っていないですね。面白いですねー。人名や地名は仕方ないとして、普通の熟語の中の読み方も載ってないのがたくさんあります。

これは今回調査に使った「漢字ペディア」が独特なのかとも思ったのですが、他の漢字辞典・漢和辞典でも似たような結果でした(微妙な違いはある)。なので、統一した考え方に基づくと、これだけの数に整理されてしまうんですね。

もしかしたら漢字ペディアの中に考え方が載っているかもしれませんので、良かったら見てみてください。

 
今回は勉強になりました!!


スポンサーリンク