YOASOBI/群青の動画「THE FIRST TAKE」で鳥肌が立った件。ikuraさんの声がすごすぎる

 

♪ ああ、いつものように
   過ぎる日々にあくびが出る ♪

Youtube「THE FIRST TAKE」の「YOASOBI/群青」の出だしの第一声を聴いた瞬間、
前身がシビれ、鳥肌が立ちました。

 

「THE FIRST TAKE」とIKURAさんの歌声

昨年の夏頃でしょうか?
Youtubeのチャンネル「THE FIRST TAKE」で、YOASOBIの「夜に駆ける」を見ました。そのときの感想は、


スポンサーリンク


「な、にゃんじゃこりゃ!!Σ( ̄□ ̄;!!!」

有名な曲なので、それまで何度も公式チャンネルでCD音源を聴いていました。
「THE FIRST TAKE」というのは、やり直し無しの一発撮りがルールの動画チャンネル。それなのにボーカルのikuraさんは全く同じ声で歌っている?!

正直、口パクも疑ったほどです。でも、そんなわけはありません。ikuraさんはいつどこで歌っても、レコーディングと同じ品質の歌が歌えるのです。

夜に駆けるが“知っている歌"から“大好きな歌"に変わった瞬間です。
配信されているYOASOBIの歌は全部チェックして、今でも繰り返し聴いています。

 

「THE FIRST TAKE」のYOASOBI第2弾・「群青」が配信開始

そして昨夜(2021/2/27)、Youtubeのトップページを開くと、「THE FIRST TAKE」の新動画がアップされていました。それがYOASOBIの「群青」。

キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪

それがこちらです。

 
前回はikuraさん一人での収録でしたが、今回は相方のayaseさんも一緒で、しかもコーラスにikuraさんが所属しているグループ「ぷらそにか」のメンバーも登場、前回と違って賑やかな収録となりました。歌う直前にこんなシーンも。


スポンサーリンク


ikura:「合唱の皆さんもぷらそにかのみんな大丈夫かな?」
ぷらそにか:「は~~い♪」
ikura:「学校みたい(笑)」

というお茶目な一面も。

そして、歌い出した瞬間、冒頭で書いた状況になりました。

前身がシビれ、鳥肌が・・・

「群青」のCD音源はもう擦り切れるほど(?)聴いていましたが、この生のikuraさんの出だし、全く同じです。人間がこんなこと可能なんでしょうか? 声ってその日その日で少しずつ違うものだと思ってるんですけど、この方の場合はどんな状態でも全く同じ声が出せるようです。

そして、今回はコーラス付き。これがまた良い。最後のコーラスシーンは、ikuraさんもayaseさんもバンドのメンバーもみんなコーラスに参加していて、スタジオが一体になったような素晴らしい雰囲気でした。涙ものです。震えました。

ライブなのにCD音源と同等の声、品質。そしてプラス一体感。これ以上のエンターテイメントが存在するのか?

YOASOBI、素晴らしいです。
ボキャブラリーが足りないので、気の利いたことが言えませんが、

感動をありがとう。
 


スポンサーリンク