ペペサーレ帯広店と石山通り店が2020年6月閉店。これで0軒に。イタリアンレストラン・ペペサーレが消える日

イタリアンレストラン・ペペサーレのパスタ。公式サイトから引用

北海道のイタリアンレストランのチェーン店「ペペサーレ」が消えてしまうようです。昨年から続々と閉店して、現在は札幌石山通り店と帯広店の2店舗のみになっておりましたが、帯広店は2020年6月14日に、石山通り店は2020年6月21日に閉店するようです。

 

イタリアンカジュアルレストラン・ペペサーレとは

ペペサーレは、びっくりドンキーで有名な株式会社アレフ(札幌市白石区に本社)が展開するイタリア料理系のファミレスチェーン店で、1995年に札幌に1号店(おそらく新道店)ができました。ピークで何店舗あったのか資料はありませんが、私が知っているだけで7店舗はあったので、もっとあったと思われます。


スポンサーリンク


懐かしいですね、ペペサーレ。
札幌市東区にペペサーレ新道店というのがあって、昔はよく行きました。キレイで広くて落ち着く店内。安くてボリュームもあって、味はそこそこ。庶民には実に使いやすいファミリーレストランでした。

メニューとしては、各種パスタ、ピザ、サラダ、デザート、ドリンクなどがメインで、ライスが載っているセットのプレートみたいのもありました。割とメニューが豊富で選ぶのが楽しかった記憶があります。価格は600~1000円ぐらいと庶民的です。

強いて欠点を挙げるとすれば、もろ「ファミリーレストラン」という雰囲気だったってことですかねー。家族で行くのは良いですが、デートとかには向かないお店でした。イメージとしてはサイゼリアに近いですが、サイゼリアよりは少し高級感があって美味しかったと思います。

ペペサーレ石山通り店の外観 ※公式サイトより引用

 

ペペサーレ帯広店と石山通り店が閉店

さて、冒頭でお話ししたとおり、帯広店は2020年6月14日に、石山通り店は2020年6月21日に閉店するようです。先ほど北海道のニュースサイトを見ていたら、帯広店の閉店の話が載っていて、あれあれと思って公式サイトを見たら、石山通り店閉店の情報が載っていました。

※ペペサーレ公式サイトのより引用

コロナで客足が減ってやっていけなくなったのかなと思ったのですが、そうではなく、2019年1月に苫小牧店が、同3月に西町店が、2020年3月に旭川店が閉店していますので、かなり計画的な撤退のような気がします。

札幌の新道店がいつの間にか無くなっていたのは知っていましたが、そんなに閉店していたとは知りませんでした。なんだろう、コンセプトは悪くなかったと思うのですが、ガストやサイゼリアにお客さんを食われたかな?

10年ぐらいは行ってなかったですが、もう行けないと思うと寂しくなりますね。あと一ヶ月あるので行ってみようか。北区から石山通りはちょっと遠いな・・・

アレフの主力事業はもちろんハンバーグレストラン「びっくりドンキー」で、なんと全国に300店舗あるらしいです。こちらは今でも混雑している(と思う。そういえばしばらく行ってない)のは多分大丈夫でしょう。これまで無くなったら北海道ヤバイと思います。

ただ、アレフのそれ以外の業態は、出入りが激しいですね。東京に出店したハンバーグ丼専門店「どんぶりドンキー」(笑)などは2年もたずに撤退しています。中華レストラン「十夜一夜」(てんやわんや)もいつの間にか無くなっていましたね。ダメだと思ったら潔く撤退するタイプの会社なのかもしれません。

これ以外にも、恵庭のテーマパーク「えこりん村」なども運営しており、これはとても良い施設なので、やめないで欲しいですね~。コロナウイルスで、国内全体の飲食店事業が弱体化しておりますが、頑張って乗り切ってほしいものです。
 


スポンサーリンク