北海道内のステーキ宮が続々閉店。(札幌)新道店、西岡店、厚別店、手稲店、旭川大雪店、帯広白樺店が2020年1月下旬に閉店【追記あり】

2020年7月8日


 

最近、ブロガーとして視野を広げるため、いろんなニュースサイトを見て歩いているのですが、ショックなニュースを見つけてしまいました。なんと、ステーキで有名な全国チェーンのファミレス「ステーキ宮」が、今年1月に続々と閉店するとのことです。

なぜ? どうして? 我が家は結構通っていたのに!!
 

2020年に閉店する北海道内のステーキ宮

今年閉店する予定の北海道内のステーキ宮の店舗は以下のとおり。


スポンサーリンク


・ステーキ宮 新道店(札幌市) 2020/1/20閉店
・ステーキ宮 西岡店(札幌市) 2020/1/20閉店
・ステーキ宮 旭川大雪店(旭川市) 2020/1/20閉店
・ステーキ宮 帯広白樺店(帯広市) 2020/1/20閉店
・ステーキ宮 厚別店(札幌市) 2020/1/23閉店
・ステーキ宮 手稲店(札幌市) 2020/1/27閉店

微妙にずれているのはなんでだ? 団体さんの予約でも入っていたのかな?

ステーキ宮って一時北海道から撤退して、2014年に再上陸したばかりだったんですよね。現在北海道に11店舗しかないのですが、6店舗も閉店したら半分以上なくなることになります。

ちなみに、残る店舗は、「桂店」(釧路町)、「恵庭店」(恵庭市)、「南郷通店」(札幌市)、「北見夕陽ヶ丘店」(北見市)、「苫小牧新富町店」(苫小牧市)です。

札幌は南郷通店だけですねー。遠いのでこれは行けないです。別の用事でも無い限り。

 

ステーキ宮とは?

「ステーキ宮」というのは、名古屋本社の株式会社アトムが運営しているファミリーレストランチェーン店で、お手頃な価格でステーキやハンバーグが食べられる庶民的な店です。ステーキのたれは秘伝の「宮のたれ」が有名で、これにはかなり自信がある模様。安いステーキメニューは安いなりですが、ドリンクバーが充実していますし、お子様ランチがとんでもなく安いので、我が家では結構利用していました。

ステーキ宮 新道店のお子様ランチ。これにドリンクバーとスープバーが付いてなんと290円!(2019/01)

もともとは栃木県の株式会社ジクトが創業したチェーン店で、ジクト時代に一度北海道に上陸していたと思うのですが(当時は「ステーキ宮 リベロ」という名前だったような? ブランドが違うのかな?)、いつの間にか無くなっていました。「ステーキ宮」の「宮」は宇都宮の「宮」だったらしいですね。

で、2009年、ジクトがアトムに吸収合併されて現在に至るのですが、2014年にステーキ宮が北海道再上陸。一時は道内13店舗あったのですが、現在は11店舗になっています。

今回アトムが行った大量閉店は北海道だけではなく全国で65店舗も閉店になるようです。理由は「収益性の改善」ということなので、かなり経営が厳しいのかもしれませんが、それにしても施策が極端ですよねー。


スポンサーリンク


 
今年は年始早々、イランとかゴーンとか大きなニュースがいろいろありますが、宮の閉店も我が家にとっては大きなニュースでした(涙)

<参考記事>
「ステーキ宮」北海道の閉店拡大、半減5店舗で収益再構築(リアルエコノミー)

【追記1 2020/3/9】

ステーキ宮新道店の跡は、ステーキガストになるようです。
ステーキ宮 新道店の跡にステーキガストが出店。ステーキ食べ放題が楽しみ

 
【追記2 2020/7/8】

ついに道内のステーキ宮がゼロになるようです。北海道から撤退が決まりました。

すでに6店舗が閉店し、残り5店舗になっていたのですが、6月末に「恵庭店」「苫小牧店」「桂店」が閉店。現在営業しているのは「南郷通店」「北見夕陽ヶ丘店」の2店舗だけです。
しかもこの2店舗についても、7月26日で営業終了が決まったとか。

なんだかなー。「いきなり!ステーキ」も怪しい感じだし、コロナの影響下でこの業種は厳しいのかもしれませんね。

7月26日までに南郷通店に行ってみようかな??
 


スポンサーリンク