新型Nintendo Switch(有機ELモデル)発表!変更点に注目!Nintendo Switch PROでもSwitch2でもSwitch Uでもなかった。

2021年7月12日

任天堂が新型Nintendo Switchを発表しました。

その名も、『Nintendo Switch(有機ELモデル)』

 
って、ええええーー!!!

Nintendo Switch PROじゃないの?!


スポンサーリンク


 

商品名は「Nintendo Switch(有機ELモデル)」

「Nintendo Switch PRO」じゃないかと、いろいろ噂が飛び交ってましたが、なんと商品名は「Nintendo Switch(有機ELモデル)」に! なにこれ? 商品名に括弧書きとかあり? やる気ある?!

有機ELになるという情報もあったので、私は「Nintendo Switch U」「Nintendo Switch EL」も可能性があると思っていました。それかオーソドックスに「Nintendo Switch2」

廉価版が「Nintendo Switch Lite」なので、高価版は「Nintendo Switch Heavy」とか「Nintendo Switch Premium」とか、いろいろ言ってましたが、まったくハズれましたねー。まさか括弧書きだったとは!!

と、意味なく興奮してみましたが、コンピュータ部分のスペックは変更無しなので、新しい名前が付くほどではなかったのしれませんね。Nintendo DSもDS → DSi → 3DS → New3DSと進化する過程でかなりのスペックアップがありましたから。

 

で、有機ELモデルは従来モデルと何が違うの?

とりあえずプロモーション動画を見てみましょう。

 
いやあ、みんな楽しそうですね(笑)

さて、それでは新型Nintendo Switch「有機ELモデル」は、従来機と何が変わったのか?

◆ホワイトが出た

 個人的にこの色は気に入りました。今までで一番落ち着いてていいかも。あの赤と青のヤツはどうも「おもちゃおもちゃ」していてイマイチな感じでした。

◆画面が有機ELになった

 有機ELは良いです。私も3月にOPPOのスマホに買い換えて、ディスプレイが有機ELになりましたが、映りが別世界です。Switchの有機ELモデルの実物はもちろん見たことがありませんが、たぶん感動ものかと。

◆画面が6.2インチ→7.0インチになった

 これもかなりのメリットですね。ボディの大きさはほぼそのままで縁を細くすることが大画面化を実現しました。6.2インチから7.0インチに変わったら結構大きく感じると思います。

◆スピーカーが良くなった

 スピーカーが刷新され、音がクリアになったようです。


スポンサーリンク


◆フリーストップ式のスタンド搭載

 本体の背面にフリーストップ式のスタンドが着くそうです。え、これ結構便利なような。自由に角度を調整できるので、複数人でプレイするときは画面が見やすくなりますね。

◆有線LAN端子を搭載

 ドックの方には有線LAN端子を搭載するそうです。どれぐらい需要があるか分かりませんが、オンラインプレイするときは接続が安定しますね。

◆本体メモリが32GBから64GBに

 本体メモリが32GBから64GBに増えています。まあ、MicroSDで代用できる話だと思いますが、多いに越したことはないですね。

 
以上!!

画面の解像度は1280×720ピクセルで据え置き。CPUは非公開だそうです。
まあ、コンピュータ的にはほぼ変わってないってことですね。もっとすごいゲームが遊べるようになるわけではなさそうです。

 

新型Nintendo Switch(有機ELモデル)価格と発売日

さてさて、それで気になるお値段は?!

価格:37,980円(税込)

あう・・・高いですね(^_^;)
ん~、有機ELになったのでコストはかかるでしょうけど、この価格はどうなんだ?
従来型が32,978円ですからね~

で、発売日は、

発売日:2021年10月8日

です。3ヶ月後ですね! また買い占めとか起きそうなので、欲しい方は今から予約しましょう~
 


スポンサーリンク