アクアビーズの類似品は価格が半額以下!「ミラクルビーズ」(マジカルボール) レビュー

2022年8月7日

今回はおもちゃのお話です。

子供たちが夢中になって遊んでいるアクアビーズ。
直径5ミリのカラフルなボールを図案の通り並べて、霧吹きで水をかけるとビーズ同士がくっついて、アクセサリーなどが作れるというなかなか良いおもちゃです。優秀な知育玩具と言って良いでしょう。エポック社が販売しています。

アクアビーズの我が家の作品例

仕組みは簡単。もともとビーズに乾いた糊がついていて、霧吹きをかけることでいったん糊が溶けるんですね。で乾くとくっついたまま再び固まるという寸法です。

キャラクターものや様々な図案が売っているし、慣れてくれば自分のオリジナル作品を作ったり、ネットで他の方の作品例を参考ししながら作ることもできるので、その世界は無限の広がりがあります。



ただ、1つだけ大きな欠点があるんです。それは、

ビーズが高いことです!(>_<)

最初に買った基本セット以降は、1200個セットで1000円ぐらいの追加ビーズを買っていますが、あっという間に無くなります。子供たちも楽しんでいるし、知能の発達にも良いおもちゃなのでどんどんやらせたいのですが、金銭的に厳しいです。

そこで、探してみました。今の世の中だから必ずあるはずだと・・・。各安の類似品が(笑)
そうして見つけたのかこれです。

 
その名は「マジカルボール」(2020/12追記 商品名が「ミラクルボール」に変更になりました)。明らかに類似品なのですが、3000個入りが1400円前後と、本家の半額以下です

レビューを読むと、少し球の大きさが小さかったり、たまに丸くないのが混ざっていたり、色が本家と微妙に違ったりと、多少の注意点はあるものの、概ね使用には問題ないという話でした。

まだ買ってないですが、これは試してみる価値はあるかもしれませんね~
もし買ったらレビューしますね。

※この記事は2020年6月14日に姉妹ブログに掲載した記事を転載したものです

 

【追記2020/11/29】マジカルボール(ミラクルビーズ)買ってみました!

購入したマジカルボール3000個セット。1380円。(トレイとピンセットは含まず)

報告が遅くなりましたが、このマジカルボール(ミラクルビーズ)、買ってみました。
6月末に購入、半年近く使用しての感想です。

まったく不具合なく使えています。小学3年生の子供も、何の不満も感じてないようです。乾き時間、粘着力も違いを感じません。
純正よりもビーズが一回り小さいようですが、特に支障はありません。というか、よく比べてみないと違いがわからない程度です。

マジカルボールのアップ写真。色が純正と少し違うので注意が必要。

注意が必要なのは、色が純正と少し違うところです。この製品だけしか持っていない場合は問題ありませんが、純正のビーズをお持ちの方は、混ぜないように気をつけましょう。1つの作品を作っている途中で、純正のピンクが無くなったからと言って、途中からこちらのピンクを使うと、変なデザインになってしまう可能性があります。

逆に、問題があるとすればその程度です。匂いとかも心配でしたが、まったく気になりません。価格が半分以下なので、これからはこちらのリピートしたいと思います。



 

【追記2020/12/25】お徳用セットを発見しました

前に買ったのが無くなってきたのでリピートしようと検索してみたら、こんなのを発見しました。

ブランド名が変わったようでマジカルボールから「ミラクルビーズ」になったようですが、このお徳用セット、ハンパないです。なんと、

14,400個入って4,000円弱!

これはびっくりです!
長い目で見たら絶対これがお得ですね!

 

【追記2022/6/19】100均のダイソーでも発見しました!

ダイソーで見つけたアクアビーズもどき

100円ショップのダイソーでも、アクアビーズのような製品を見つけたのでシェアしておきます。
上の写真のように同系統の色が3色セットになってて、それが1つ100円(税込み110円)で売ってました。2色しか買ってきませんでしたが(せこい)、黒、赤、黄、青、緑、茶の6色売ってます。色にしたら6×3=18色あるってことですね。

で、何個入っているのか確認しました。

ダイソーのアクアビーズもどきの数を数える

子供に邪魔されながら 手伝ってもらいながら数を数えたところ、267個入っていました。税込み110円で267個は、これまで見た単品売りの中では最安ですね!

アクアビーズ 200個 → 495円
ミラクルビーズ 600個 → 358円
ダイソービーズ(仮) 267個 → 110円(最安)

あとは使い勝手ですが、まだ使ってないので、後日またレポートします!