アメリカのデンバーで記録的な寒暖差。24時間で32度急落。実際の気温変化を追ってみた

アメリカ・デンバーの都心部。Wikipediaより引用

 
こんなニュースがありました。
アメリカコロラド州のデンバーという市で、ものすごい気温の落差を記録したそうです。

【気温31度急低下、24時間で猛暑から降雪へ 米コロラド州】

 

デンバーで33℃を記録した翌日に降雪

アメリカのデンバーでは、(2020年)9月7日の午後に33℃まで気温が上がったのですが、翌日の朝は1℃まで下がって雪が降ったそうです。これやられたら身体がおかしくなりますし、場合によっては交通機関も麻痺しますね。


スポンサーリンク


デンバーというのは、コロラド州の州都で、人口約60万人の大都市です。地図で言うと、この辺。

アメリカのほぼ真ん中ですね。
緯度的には北緯39度付近。札幌より少し南です。そんな場所で9月に雪・・・。シンジラレマセンね。

実際、どんな気温の動きだったのか調べてみました。tenki.jpってすごいですね、簡単にわかりました(笑)

 

アメリカ・デンバーの天気の変化(9/7~9/9)

tenki.jpより引用。



これ、日本時間なのでわかりにくいですが、9月8日の6時(現地時間では7日の15時)は33.3℃だったのですが、3時間ごとに、

33.3℃ → 26.0℃ → 17.8℃ → 7.8℃ → 4.4℃ → 2.2℃

と変化し、日本時間の8日の24時(現地時間では8日の9時)には、

0.6℃!!!

これは雪になっても仕方ないです。しかもそのあと氷点下も記録していますね。
北半球の9月にこの気温って・・・

内陸なので昼夜の寒暖差がもともと大きい地域なのかもしれませんが、「それにしても」ですね。前後の日の気温の変化を見ても常識的な範囲です。

この寒波は9月11日の朝の段階では未だに続いているようで、これから徐々に暑さが復活していくようです。

デンバーの9/12から一週間の天気予報。tenki.jpより引用

 
よく見たら、9月15日の予報の最高気温が37℃って・・・(汗)
札幌も寒暖差が激しいですが、さすがにこれは無い。本当に身体がおかしくなります。

 

1日の寒暖差(日較差)の世界記録・日本記録は?

1日の中での気温の寒暖差を「日較差」というらしいのですが、その日較差の世界記録はどんなものなのでしょう?

世界歴代1位は、1972年のアメリカモンタナ州ローマでの記録です。朝は氷点下47.7℃だったのに、その日の最高気温が9.4℃まで上がり、その差が57.2℃だったとか。

いやいや57℃差もすごいですが、朝の気温が氷点下47.7℃って、そっちは問題にならないのだろうか・・・(汗)

ちなみに場所はここ。

アメリカの中では北の方ですが、そんなに寒いものなの??

 
さて、では日較差の日本記録の方ですが、2007年2月に長野県菅平で記録しています。日中は11.2℃だったのですが、夜には氷点下20.3℃まで下がったとのことで、その気温差が31.5℃。上のローマの記録を聞いてしまうと驚きませんが、これは今回の主題のデンバーの記録には匹敵しますね。

いやあ、いろんなことがありますね。地球は奥が深いです♪


スポンサーリンク