CANONのデジカメの写真の通し番号(連番)がズレてしまった場合の元に戻す方法(画像番号の修正)

2020年6月12日

愛機EOS 9000D。パンケーキレンズEF40mmF2.8STM装着

今回はキャノンのデジカメ、特にEOSシリーズの画像番号の設定についてのお話。
写真を撮影したときに、自動的に連番で設定される画像番号(写真のファイル名の番号)が、他のSDカードを一時的に使うことによってズレてしまうことがあります。それを元に戻す方法がわからなくて四苦八苦してしまいました。

たいした需要はないと思われるネタなのですが、自分は結構困ったので、備忘録代わりに解決方法を記しておきます。同様なことで悩んだ方は参考にしてください。

 

CANON EOSシリーズの画像番号について

私が使っているデジタル一眼レフはCANON EOS 9000Dという機種なのですが、おそらくEOSシリーズはすべて同じだと思います。
EOSシリーズで撮影した写真の画像番号は、撮った順番に、


スポンサーリンク


IMG_0001.JPG
IMG_0002.JPG
IMG_0003.JPG
IMG_0004.JPG
  ・
  ・

となっております。

デフォルト(工場出荷時)の画像番号の設定は、「通し番号」になっており、電源を切ってもカードを入れ替えても、画像番号は前の写真からの連番になります。なので例えばIMG_1234.JPGという写真は、このカメラで1234回目にシャッターを切った写真、ということになります。

数字は4桁しかありませんので、IMG_9999.JPGまで行くと、新しいフォルダが自動的に作られて、IMG_0001.JPGに戻ります。フォルダは最初が「100CANON」で、次は「101CANON」と順番に増えていきます。

私はこの仕組みを利用して、そのカメラの通算のシャッター回数を把握したり、番号から撮影した時期を推測したりしているため、かなりこの番号を重要視しています。

 

画像番号がズレてしまうことがある

しかし、この画像番号はいくつかの条件が重なるとズレたり飛んだりしてしまうことがあるんです。以下の話は今日、実際に起こったことです。

気がついたら、EOSの画像番号が3000近く飛んでしまった

画像をパソコンに取り込んでみたら、ファイル名の画像番号が3000近く飛んでいたのです。一瞬、何が起こったのかわかりませんでしたが、いろいろ記憶をたどってみたら、昨日一時的に以前使っていた予備のSDカードを使用したことを思い出しました。

とはいうものの、別のSDカードを使うことはたまにあるのに、この現象は初めてです。基本的にCANONのEOSシリーズは「通し番号」に設定しておけば、SDカードを変えても続きの番号になるはずです。

で、昨日一時的に使用したSDカードを見て納得しました。今回そのSDで撮影したのは30枚程度ですが、ときどき使用するカードなので、6700番台の番号の画像がすでに入っていたのです。

ここで起こった現象を整理すると以下のようになります。

(1)SDカードAで3829番まで撮影したので、本来なら次の写真は3830番になるはずだった
(2)ここでSDカードBに差し替えた
(3)SDカードBの中の(直近のフォルダでの)最も大きな画像番号は6745番だった
(4)もしここで3830番からスタートすると、番号が重複する可能性があるため、カメラが勝手に6746番に変更した
(5)SDカードBで6777番まで撮影して、SDカードAに戻ったので、SDカードAでの次の写真は6778番になった

ということです。

基本はカードが変わっても連番になるのですが、番号が重複する可能性がある場合には、そのカードの番号の続きに切り替えてしまうんですね。確かに、新しいフォルダを作って無理やり連番にするより、そっちの方が自然ですよね。

EOSよ、頭良すぎだ!

 

ズレてしまった番号をどうやって元に戻すのか

というわけで、不用意に別のSDカードを使ってしまったために番号がズレてしまったのですが、私はできれば元の3800番台に戻したいと思い、試行錯誤しました。カメラの設定で番号を自由に設定できるかと思ったのですが、そんな便利な機能はありませんでした。

それをどうやって元に戻したのか? それは、一時的にカメラの設定の画像番号のところを「通し番号」から「オートリセット」に変更することで解決しました。

冒頭でもお話ししましたが、EOSシリーズの画像番号の設定はデフォルトでは「通し番号」になっています。しかし、設定では「オートリセット」というのも選べるのです。

EOSシリーズの画像番号の設定

・通し番号
 カードの交換やフォルダ作成を行っても連番で保存される

・オートリセット
 カードの交換やフォルダを作成したとき、画像番号がリセットされ0001になる

キャノンの公式サイトを参考にしました

具体的には、以下の方法になります。

(1)設定の画像番号の項目を「オートリセット」に変更する
(2)一度SDカードを抜いて、(普段使っているSDカードを)入れ直す
(3)すると番号がリセットされ、一度番号が0001に戻される
(4)写真を一枚撮る。直近のフォルダ内の画像と重複を避けるため、最も大きい番号の次の番号が割り当てられる
(5)設定の画像番号の項目を「通し番号」に戻しておく

これだけです。

これで無事、以前の写真からの通し番号に戻りました。
説明がわかりにくいかもしれませんが、やってみると簡単です。

ちなみに、EOSには画像番号の「強制リセット」という機能もあるのですが、これをやってしまうと、新しいフォルダが出来て、強制的に0001からスタートしてしまうので、希望する結果が得られません。

ここまで投資番号にこだわっている方がどれぐらい居るかわかりませんが、もし必要な方がいらっしゃったら参考にしてください。おそらくEOSシリーズは同じだと思いますし、CANONのデジカメであればEOS以外でも似たような感じだと思います。
 


スポンサーリンク