福島県いわき市の映像に謎の高速移動物体。UFO? 飛行機? 火球? 流れ星?(2019/12/12)

2019年12月15日

福島県いわき市で撮影された未確認飛行物体。UFO?(動画のスクリーンショット)

 

これはすごい。こんなにクッキリと映っているなんて。
 
一昨日(2019年12月12日)、福島県いわき市小名浜に設置されているフジニュースネットワークのカメラが満月を撮影撮影していたところ、高速で通過する光る物体が映り込んだということです。
 
福島テレビの映像がYoutubeにアップされていたのでシェアしますね。
 

 

な、なんだこれは!!

あまりにも一瞬で通過したので最初は見逃しましたが、光るものが移動しているのがハッキリとわかります。背筋に寒気が走りました。こんな高速で移動する物体があり得るんでしょうか?


スポンサーリンク


動画の中でも話していますが、最もあり得ないのが飛行機という可能性ですね。こんな高速で飛ぶ飛行機は存在しません。目の前を通過するならこれぐらいのスピードで見えますが、今回のはかなり遠くを通過してるので、これが本当に飛行物体なら飛行機の10倍以上の速度は出ていると思います。しかも、それ以前に飛行機はこんなに発光の仕方をしませんよね。

では何なのか?

可能性が高いのは火球(流れ星の明るいやつ)ではないかと思います。流れ星は上から下に向かって流れるだけではなく、頻度は低いですが真横や下から上に流れることもありますので、今回の飛行物体の軌道もありえます。

ただ、火球は私も何回か見たことがあるのですが、小さな隕石が大気との摩擦で発光するものなので、こんな一定の明るさではなく、瞬くような光り方をするんですよね。

こんな感じです。

これと比べると、今回の福島の光は不自然ですよね。人工物にような感じがします。
 

次に考えられるのは、地上のサーチライトのような光が空に映ってるという説です。光る物体の速度から考えると、これが最も有力な感じがするのですが、、、、

この映像を良く見ると、光る物体が雲の裏側に隠れたりするんですよね。もし、サーチライトなら雲があっても、光が見えると思うんですよね。それに、雲が無いところでも光っているので、いったい何に反射してるんだ、という(汗)

うーん。やっぱりハッキリと説明できる物理現象が無いですよね。

となると、、、

やっぱりUFOなのでは?!

 

と思いたいところですが、

私は基本ロマンチストなので、地球外生命が地球に来ている可能性もあると思っていますし、統計学的な確率論から言って、宇宙に他の生命体が「存在しないないわけがない」とは思っています。

でもですね、

この映像がUFOだと飛びついてしまうのは早計のような気がします。検討材料が足りなすぎます。
(というか、もし宇宙人がこんな「隠密行動が出来ない人たち」なら、すでにもっと大騒ぎになっているような気がします)

大事なのは、他の目撃情報があるかどうかいうことですね。いかに短時間とはいえ、こんなに明るい飛行物体が本当に飛んでいたら、他にも目撃した人がいると思うんです。

こういうニュースって続報が難しいですが、今後なにか情報が入ってくることを期待しましょう~。
もしかしたら「世紀の大発見」の序章なのかもしれません。
 


スポンサーリンク