Close-up☆ユリ|小清水リリーパークの花たち2

2019年10月22日

  名称不明 ゼラニウム? 小清水リリーパークで撮影
  名称不明 ゼラニウム? 小清水リリーパークで撮影

今回は、道東・小清水町にある公園「小清水リリーパーク」の花たちを紹介します。前回この公園を紹介したときは金盞花の写真でしたが、今回のテーマは「Close-up☆ユリ」。ユリの接写にチャレンジです。とか言いながら、冒頭の写真はユリじゃないという(笑) この花、なんでしょうね? ゼラニウム? ピンがイマイチなんですけど、鮮やかな色彩が気に入ったので冒頭に載せました。


スポンサーリンク


  小清水リリーパークの園内(2006年)
  小清水リリーパークの園内(2006年)

小清水リリーパークは素晴らしい施設なのですが、ひとつだけ欠点があって、見頃のピークが短いんですね。毎年7月中旬にオープンして、7月下旬が見頃。この写真は8月上旬の撮影ですが、ギリギリセーフという感じです。あと10日も遅かったら、見頃を逃していたでしょうね。このときは、向こう側の丘に見えるオレンジ色のマリーゴールドがピークで圧巻でした。

  マリーゴールドがピーク。
  マリーゴールドがピーク

さて、ここからが今回のメイン。「Close-up☆ユリ」です。ユリって、背が高くてしっかりと伸びていて、なんとなく凛々しいイメージがあります。でも、その花の中には、白昼夢のような幻想的な空間があるんですね。題して、「Lily the daydream」(←いや、Close-up☆ユリはどこへ行った?)

  Lily the daydream 1 小清水リリーパークのユリ
  Lily the daydream 1 小清水リリーパークのユリ
  Lily the daydream 2 小清水リリーパークのユリ
  Lily the daydream 2 小清水リリーパークのユリ
  Lily the daydream 3小清水リリーパークのユリ
  Lily the daydream 3小清水リリーパークのユリ
  Lily the daydream 4 小清水リリーパークのユリ
  Lily the daydream 4 小清水リリーパークのユリ

いかがでしょうか?
凛々しさの中に柔らかいファンタジーを内包するユリの花。その魅力が伝わったでしょうか?

びよん♪


スポンサーリンク