「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が2017年2月から順次公開。テレサ、白色彗星、何もかも懐かしい。

2019年10月22日

 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち  公式サイトより引用
 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち  公式サイトより引用

アニメファンの方はもうほとんどご存じだと思うんですが、宇宙戦艦ヤマトの新シリーズがまもなくスタートしますね。タイトルは、

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」


スポンサーリンク


話は少し遡るのですが、2012年に「宇宙戦艦ヤマト2199」が劇場公開されたときは本当に驚きました。まさかあの宇宙戦艦ヤマトの元祖・第一作目がリメイクされるなんてまったくの想定外の事件。元祖がテレビで放映されたのは1974年の話で、私も幼かったので詳細は覚えていなかったのですが、何か大きなロマンを感じていたのは間違いなかったです。

で、2013年にテレビで放映されたリメイク版である「宇宙戦艦ヤマト2199」は、本当に素晴らしかった。当然ながら映像は最新の技術を活かされており、キャラクターたちの容姿も現代風にアレンジ。さらには、元祖では森雪ひとりだった女性クルーが、リメイク版ではたくさん(10名ぐらい?)登場。原作の雰囲気を損なわないように、萌え要素も追加したという素晴らしい出来でした(笑)(原田真琴や岬百合亜はとっても良い味を出していましたね。「萌え」要素はそれほどありませんが・・・)

余談ですが、リメイク版の森雪が「もしかしたらイスカンダル人・ユリーシャかもしれない」という設定は面白かったです。あえてそういうミスリードするためのシーンが結構あったんですよね。

さて、そんな「宇宙戦艦ヤマト2199」が終わり、そこそこ評判も良かったので、次に期待するのは、続編があるかどうかですよね。そんな2015年7月、続編の制作が発表され、2016年春にタイトル「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が発表されました。
 
私としては、ここからは完全オリジナルストーリーを望んでいたんですけど、タイトルを見る限り、1978年に劇場公開された「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」のリメイク版なんだろうなという想像ができます。でも、私はほとんど覚えていないんですよね(汗)

そこで、この予告編を。

なるほどっ! 思い出しましたよ!

テレサと白色彗星だっ!!

白色彗星が登場する際に流れる重厚なパイプオルガンの音楽まで鮮明に思い出しました(笑)

何もかも懐かしい・・・(T_T)
 

2017年2月に劇場公開されるのは第1章だけで、全部で7章あるため、完結するのはまだまだ先ですし、テレビで放映されるのはもっと後なんでしょうけど、結構楽しみにしております。

前作の宇宙戦艦ヤマト2199を見てない方や、見たけど忘れてしまった方は、以下の動画で勉強しておいてください!(この動画、個人的にメチャクチャツボに入っています(爆) ← 岬百合亜ファン)

 


スポンサーリンク