日本あれこれ, サイエンス

本日(2021/3/21)15時07分、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から日本の人工衛星が打ち上げられます。

その人工衛星の名は「すいせん」。福井県民衛星プロジェクトによって製作され打ち上げられるという、日本初の地方自 ...

宇宙・天体観測, サイエンス

2年半ほど前にNASAの探査機について、こんな記事を書いたのですが、

その太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」が順調に探査を続けており、それどころか、想定もしていなかった写真が撮れてしまったらしいです。この記事です。 ...

サイエンス

すごい写真を見つけたのでシェアします。
ハワイのジェミニ天文台が撮影したもので、赤い雷と青い雷が同時に写っています。

私が見つけたのは上記のニュース記事ですが、写真の元データはこちら(広告の下)にあります。

宇宙・天体観測, サイエンス

NASAの火星探査機「Perseverance(パーシビアランス)」が火星に到着し、無事着陸に成功したようですね!
おめでとうございます! アメリカ時刻で2021年2月18日のことです。

 

火星探査機「Pe ...

宇宙・天体観測, サイエンス

祝・はやぶさ2帰還&サンプルリターン成功

小惑星探査機はやぶさ2の無事帰還とリュウグウからのサンプルリターン成功。おめでとうございます♪
2020年12月6日のウェブ中継は私も観ており、夜中に一人で拍手しておりました。 ...

宇宙・天体観測, サイエンス

 

「チェシャ猫銀河群(銀河団)」SDSS J103842.59+484917.7

面白記事を見つけたのでシェアしたいと思います。
地球から遠く離れた銀河団が、笑っている猫の顔に見えるというお話です。

4 ...

宇宙・天体観測

今年は様々な天体イベントがあって、いろいろと夜空を楽しませていただきましたが、まだ終わりではありません。2020年12月に土星と木星が見かけ上の大接近をします。

 

2020年12月21日に土星と木星が大接近

今 ...

宇宙・天体観測, サイエンス

おそらくこれは画期的な発見なのではと思います。
2018年からその可能性は示唆されてきましたが、詳しい観測と分析の結果、火星の地下に液体の水の湖が複数存在しているとの論文が発表されました。

かねてから、「太古の火星 ...

宇宙・天体観測

火星が地球に大接近

最近、日没直後に西の空に赤く明るい星が輝いています。

火星。マーズ。地球のすぐ外側を回る太陽系第4惑星。

地球と同じ方向に太陽の周りを回っており、公転周期の差から2年2ヶ月ごとに地球が火星を追 ...

宇宙・天体観測, サイエンス

 
2018年に発見された「2018 VP1」という小惑星が地球に向かってきているみたいですね。

2020/7/2には関東で大火球が目撃されて結果隕石でしたし、つい数日前も同じように火球が目撃されています。さらに、 ...

宇宙・天体観測, サイエンス

 

小惑星探査機はやぶさ2の地球帰還は2020年12月6日

 
小惑星リュウグウでの探査を終えて地球へ向かっている探査機はやぶさ2の帰還予定日が決定しましたね。

2020年12月6日

です。 ...

宇宙・天体観測, サイエンス

前の記事で2020年7月15日にネオワイズ彗星の撮影に成功したという話題を書きましたが、その3日後の7月18日にはさらにキレイなネオワイズ彗星の写真が撮れたので、シェアします。ちょっとバタバタしていて、投稿が遅くなりました。

宇宙・天体観測, サイエンス

夕方のネオワイズ彗星の撮影に成功したので、シェアします。今回は手持ち撮影になってしまったため、ひどく粗い画像になってしまいましたが、個人的には初の彗星撮影だったので、テンション上がりまくりです(笑)

 

7月15日、 ...

宇宙・天体観測, サイエンス

来ましたねー、ネオワイズ彗星。
こんなに明るくなるとは聞いてなかったので、油断していました。
2020年7月上旬、世界各地で観測され、その明るさは0~1等級という肉眼でも見える明るさになっています。

今回は ...

日本あれこれ, サイエンス

青森県大間町から津軽海峡の方向に不思議な雲が現れたようです。2020年7月5日のことです。

これは、「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲」という気象現象ですね。今回はその「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲」についてお話し ...

宇宙・天体観測, ニュース

 

2020/7/2、関東で超明るい火球が流れた

今朝起きたらツイッターが騒然としていて何事かと思いました。
今朝(2020年7月2日)未明、関東地方を中心に火球が目撃されたようですね。かなり明るい大きな火球で、音も ...

宇宙・天体観測

ここのところ、夜中になると木星と土星が仲良く並んで地平線から昇ってきます。なかなかの風景です。

今年は惑星の接近や日食など、天体のイベントが多いですね。
私のような駆け出しの「なんちゃって天体フォトグラファー」には ...

北海道あれこれ, サイエンス

興味深い不思議な現象が起こっているようですね。
日本では滅多に見られない気象現象である「夜光雲」が、北海道で3日連続で観測されたそうです。

 

「夜光雲」とはどんな気象現象?

「夜光雲」、「やこううん」と ...

宇宙・天体観測

金星と水星が大接近するということで、撮影にチャレンジしてみました。
水星の撮影は初体験となります。

 

2020年5月22日、西の空に金星と水星が大接近

惑星などの撮影を行うときは、国立天文台のサイトの「 ...

宇宙・天体観測, サイエンス

今回は太陽系でも最も多い場所にある天体のお話です。

冥王星よりも遠くの太陽系・太陽系外縁天体

私が子供のころ、太陽系の最果てと言えば9番目の惑星である冥王星で、そこから先は太陽系の外側になると思っていました。

こ ...

宇宙・天体観測

 
ここ数ヶ月、夕方の西の空に美しい宵の明星が輝いていますよね。その金星が現在、地球に大接近しています。今回は目の前に迫った金星を普通の一眼レフで撮影してみた、というお話です。

 

金星は遠くなったり近くなっ ...

北海道あれこれ, サイエンス

2020年5月8日 十勝の幕別町で霧虹が発生

昨日の北海道新聞をみたらこんな記事が載っていました。

■光る白の曲線、小麦畑に「霧虹」 幕別

霧虹? きりじに? 霧虹って何?!

5月8日、十勝

宇宙・天体観測, ニュース

今朝はすごいニュースが飛び込んできましたね。正直、コロナウイルス関連のニュースばかりで憂鬱になっていたので、これは新鮮に感じます。

 

アメリカ国防総省がUFOの映像を公開

2020/4/27、アメリカ国防総省が ...

宇宙・天体観測, サイエンス

先日、地球に近づいているアトラス彗星のお話を書きましたが、今回は同じく地球に近づいている小惑星のお話です。

 

小惑星「(52768)1998 OR2」が2020年4月29日に地球に最接近

地球に小惑星が接近して ...

宇宙・天体観測

アトラス彗星・・・
私がその彗星の噂を聞いたのは今年の3月上旬。
5月下旬には地球に接近し、全天で最も明るい恒星・シリウスよりも明るくなるかも、という情報に大歓喜していました。

最近、天体写真に目覚めてきて ...

宇宙・天体観測

最近、夕方の西の空に宵の明星がとてもキレイに輝いています。
昨日(2020/4/4)は天気も良かったので、金星の写真撮影にチャレンジしてみました。

と言っても、天体写真の専門的な撮影機材があるわけでもないので、あく ...

宇宙・天体観測, サイエンス

先日、火星の衛星であるフォボスの記事を書いたのですが、フォボスについて色々調べているときに、面白いものを発見してしまいました。

太陽系の主な衛星の大きさを比較したイメージ図です。これを見て、

「へぇ~、火星の衛 ...

北海道あれこれ

摩周湖の水は凍るのか

この写真は2006年の3月に撮影した摩周湖です。
見事に真っ白ですね。これが全面結氷した上に雪が積もっている状態です。これだけを見るとこの記事のタイトルの問いは「凍る」が正解に思えますが、実はそうでもないん ...

宇宙・天体観測

NASAが新しい月面探査計画を発表しましたね。月の水を探査するために2022年に月面探査機「VIPER(バイパー)」を月の南極に送り込むようです。

以前、このブログの「月の水|クレーター内部の氷から月面開発の可能性を探る」 ...

北海道あれこれ, サイエンス, 雑記

 
釧路新聞のウェブサイトを見ていたら興味深い記事があったのでシェアします。
 
「ペーパークラフトでプラネタリウムを開発 ウェブで公開」
 
北海道教育大学釧路校の教員がペーパークラフトのプラ ...

スポンサーリンク