寿命を縮める悪い習慣ベスト3は「運動不足」「孤独」「寝不足」らしい。あなたは大丈夫?

札幌市北区にある太平公園の遊歩道。2020年秋撮影

 
最近、健康についての本を読んだり、いろいろと考えているのですが、たまたまこんな記事を見つけました。

寿命を縮めるのはどうゆう習慣か、というお話なのですが、意外と身近なことばかりなのでビビっています。


スポンサーリンク


人の寿命を縮める要素はたくさんあると思いますが、この記事では、以下が寿命を縮める三大悪習慣だということです。

第3位 運動不足
第2位 孤独
第1位 睡眠不足

第3位の運動不足はとてもよくわかりますが、「孤独」と「睡眠不足」は意外です。というか、私、睡眠時間がめっちゃ短いのでかなり焦っています。

 

運動は1日20分の早歩きで問題無い

現在、私もかなり運動にこだわっており、通勤時に一駅分歩いたり、昼休みに会社の階段を上り下りしたりしています。最近始めたこととしては、寝る前にYoutubeを見ながら体操やったりもしています。医者にも運動するように言われていますし、痩せたいという気持ちもあるのですが、それよりも、人間運動しなくなったら終わりだなと(笑)

で、この記事を読んで、これらがとても重要がことだと再認識しました。「1日20分の早歩きでOK」とのことですので、私はクリアできていますね。これからもどんどんやってきたいと思います。

 

「孤独」の解消方法は難しい

今は職場でも楽しい同僚がいますし、家に帰っても子供たちが賑やかですから、それほど孤独を感じることはありません。でも10年後はどうだろうと考えると、少し怖い気がします。今と同じ生活ということにはならないですよね。

これは今後の課題ですね。友達はいますが多くはありませんし、すぐに会える距離にはほとんどいません。一昔前は、ミクシーなどのSNSなどで仲間と楽しくワイワイやっていましたが、年を取ってからも同じことができるかどうか・・・

「孤独」か。うーん、これは対策が必要かもしれませんね。

何が良いだろう? 幸い趣味は多いので、同じ趣味の仲間を探すとかかなぁ。もちろん、今の友達も大切にしなければいけませんね!

 

平均睡眠時間は7時間必要らしい

この記事によれば、睡眠時間が少ないと病気になりやすく、寿命を縮めることになるそうです。少なくとも7時間の睡眠が必要だと。

短期的には影響がわかりにくいのですが、10年20年という長期的なスパンでジワリジワリくるみたいです。そういう理由から統計も取りにくく、なかなか病気との因果関係が説明しにくいんでしょうね。認知症のリスクが特に高いみたいです。

なにはともあれ、これが一番ヤバイです。私の1日の睡眠時間は5時間ぐらい。2時間ぐらい足りないですね。もう何十年もこの生活です。もうかなり手遅れかもしれません。

でも正直なところ、毎日7時間睡眠とるのは厳しいです。0時には寝なくてはいけないことになります。子供を寝かしてから明日の準備をして、とかやっていると、あっという間に0時になってしまいます。このブログを更新する時間がとれなくなってしまいますね(^_^;)

まあ、毎日は無理では少しでも早く寝る努力をしていこう。少なくとも、認知症になって家族に迷惑をかけることは避けたいですね。

 
ということで、最近はダイエットとか食事による健康法などを勉強していたところですが、それとは別の視点で注意が必要はことがわかりました。とても勉強になる良い記事でしたね。これを機会にいろいろと見直してみたいと思います!


スポンサーリンク