「ドホナーニ: 指の練習」(無料楽譜あり)で指の独立の訓練|大人の独学ピアノ戦記

2021年1月18日

IMSLP(国際楽譜図書館プロジェクト)からダウンロードし、プリントアウトした「ドホナーニ: 指の練習」の楽譜

 
今回はピアノのお話。元旦に投稿した記事、

で、バーナムで指の訓練をしていることをお伝えしましたが、その後、とりあえず全60曲を3巡しましたので一段落とし、数日前からブルグミュラーに戻りました。今後は、毎日ブルグミュラーの前に5分程度バーナムの復習していこうと思います。

 

指の独立ができていないことが気がついた

今回、バーナムピアノテクニック2を短期集中特訓した成果として上げられるのは以下の3点です。

(1)スケールの際の指くぐりがスムーズになった
(2)黒鍵アレルギーが少し改善した
(3)指の独立ができていないことが気がついた


スポンサーリンク


最後のは少し深刻に思いました。前回の記事でも書いたのですが、この練習曲ですね。

バーナムピアノテクニック2の最初の練習曲(グループ3の5)

2と4の指でミとソを無音で押さえたまま1・3・5の指でレ・ファ#・ラを弾く、というものです。しかもスラーが付いている!!(スタッカートで弾くとかなり楽なのですが)

これを始めて弾いたとき、本当に指が独立できていないことにガックリしました。ええー? 私ってまだこんなんなん?って感じです。この練習曲では、2(人差し指)と4(薬指)は動いてはいけないのですが、5(小指)を上げると、一緒に4が上がってしまうんですね。左手は元々不器用なのでわかりますが、右手もそうだったことに愕然としました。

今ではなんとか弾けるようにはなりましたが、押さえてる2と4の指はガチガチだし、リズムは不安定だし、ピアノ教室なら合格点はもらえないかと(^-^;)

 

で、どうしたものかなーと思っていた矢先に、この動画に出会いました。

 
こ、これだっ!!

ピアノレッスン系の動画は、日頃からかなりいろいろ見て歩いているのですが、これに出会ったのはまさに偶然です。ピアニストである森本麻衣さんのレッスン動画。

これは運命の出会い?

まさに、指の独立を訓練するための動画でした。

 

ドホナーニの教則本「指の練習」

ドホナーニってナーニ?

などとボケている場合ではありません。この3年間、いろんな教則本を勉強してきた私ですが(注意:教則本でピアノの練習をしてきたのではなくどんな教則本があるかを勉強していただけ)、ドホナーニのこの教則は知りませんでした。

教則本としてはかなり上の方のレベルのもののようですが、この動画では「レベル不問」となっているので、今の私がやっても問題なさそう。全部で40曲から構成されておりますが、森本先生は「全部やる必要はない」「苦手なところだけ選んでやる」「でも1番は全員やりましょう」とおっしゃっています。

そう。その1番がまさにアレです。バーナムで苦労したヤツの進化版。一部の指を固定して、残りの指だけで弾く練習曲です。

「ドホナーニ: 指の練習」のNo.1から抜粋

これは1番の前半部分だけですが、ここだけでもいろんなパターンが出てきていますね。主に3・4・5の独立の訓練なのかな? これだけでも相当な訓練になりますね。

で、ただ弾くのではなくいろいろと注意事項があるようです。動画よると、

①フォルテではなく、PPPP(ピアニッシッシッシモ)で弾く
②全く腕は使わない。指先だけで弾く
③速く弾かない

だそうです。

PPPPで・・・ ゆっくりと・・・ 

やばい。バーナムでは激しく間違っていた・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

私は今日、ピアノの独学というものの恐ろしさを知りました(汗)

でも、気づけて良かったです。さっそく今日からやってみます。

興味のある方は上の動画を参照してください。森本麻衣さんのブログにも参考になる記事がありましたのでシェアしておきます。

 

「ドホナーニ: 指の練習」の無料楽譜について

森本先生の動画ではAmazonのページが紹介されていましたが、パブリックドメインの無料楽譜を見つけました。(ごめんなさい!)

こちらから無料でダウンロードできます。

 
ここは、IMSLP(国際楽譜図書館プロジェクト)のサイトで、パブリックドメイン(知的財産権が消滅した状態)の楽譜を収集しているところです。クラシックの有名どころはほとんどそろっているので、興味のある方は見てみてください。日本語のトップページはこちら。

曲名や冊子名は原題で表記されているので、すこし探しにくいかもしれませんが、いろいろ出てくるので楽しいですよ。

最近、いちいち印刷するのが面倒なので、楽譜閲覧用に少し大きなタブレットPCを買おうかと検討しています。

 
という感じで、とても良い情報が得られたので、しばらくこれで訓練してみます!
 


スポンサーリンク