スマホ・HUAWEI P10 Liteのバッテリーがダメになったので交換したときの顛末。札幌大丸のスマホホスピタルに感謝。

私の愛機・HUAWEI P10 Lite。2年弱でバッテリーが劣化でダメになった

現在、スマホはHUAWEIのP10 Liteという機種を使っているのですが、2017年11月にUQモバイルの店頭で契約と同時に購入したものなので、もうすぐ2年になります。半年ぐらい前からになりますが、バッテリーの劣化を感じるようになり、9月ぐらい(購入後1年10ヵ月ぐらい)には、フル充電しても半日ぐらいしかもたなくなりました。

画面に表示されるバッテリー残量もまったく当てにならず、いつ切れてしまうかわからない状態だったので、常にモバイルバッテリーを持ち歩いていました。あと60%あるなーと思っていても30分後に残量が0になってシャットダウンしてしまったり、残りが45%しかない状態で充電したら5分で100%になったりという怪奇現象が発生するようになってしまったという。

というわけで、困難で危険を伴うことを承知で、10月上旬、バッテリー交換を行うことを決意しました。
 


スポンサーリンク


■ 1件目 スマホ修理工房
 
まず行ったのが札幌四丁目プラザにある「スマホ修理工房」です。ここは、HUAWEI社の認定修理店ということだったので、まずはそこに行ってみました。
 
事前に電話で確認したら、「SIMフリータイプしかバッテリー交換できないので注意してください」と言われて、「SIMフリー? これSIMフリーだよな・・・」と思って店に行ったのですが、店頭での確認の結果、「これはキャリアのショップで契約した際に購入した機種なのでバッテリー交換はできません」との事でした。
 
確かにUQモバイルの契約の際にUQの店頭で購入していますが、それはSIMフリーとは言わないんですね。勉強になりました(涙)
 

■2件目 UQモバイルのショップ「UQ スポット」
 
どうしようかと途方に暮れながら、スマホ修理工房をあとにし、四丁目プラザから外に出たのですが、なんという僥倖でしょうか。目の前にUQモバイルのショップ「UQ スポット」があるではありませんか。これはとりあえず大元に相談してみるしかないかなと、ショップに入りました。

私が契約した頃のUQモバイルは「知る人ぞ知る」マニアックな通信事業者だったのですが、その日、ショップはすごい混雑していました。有名になったものです。10分ほど待つと名前を呼ばれたので、カウンターに座って、バッテリーが劣化したので交換したい旨を伝えました。ある程度予想はしていたのですが、回答は次の通りです。

店員:「HUAWEIのP10 Liteはバッテリー交換ができない機種なので、一度お預かりしてメーカー修理という扱いになります」

私:「どれぐらいの期間かかるんでしょうか?」

店員:「2週間程度かかります」

私:「・・・・・・」

今の時代、自分の携帯を2週間も預けられる人が居るのでしょうか・・・・。私は丁重にお断りして店を出ました。

 
■3件目 スマホホスピタル(解決)

もうダメかと思いながらも、地下鉄大通駅のベンチに座って、いろいろ検索をしたところ、正規修理店ではないものの、各種スマホのバッテリー交換を行っている店を発見しました。「スマホホスピタル」というチェーン店です。全国に80以上の店舗がある店なので、大丈夫かと思い、札幌大丸デパートの3階にあるその店に行きました。

札幌大丸デパートの3階といえば、オシャレなファッション関係のフロアで、私には無縁のエリアなのですが(笑)、その一角にそのスマホホスピタルはありました。予想よりも小さい店だったので、フロアマップで場所を確認してから行ったにもかかわらず、2回ほど素通りしてしまいました(汗)

店員に相談したらバッテリー交換は即OKとのことだったので、お願いすることにしました。その際に、いろいろ注意書きが書いた紙を渡されたのですが、そこに「本来の防水性能は無くなります」という趣旨の1文がありました。たしかに、どう見ても分解できそうもない機体のバッテリーを交換するのだから、それはしょうがないですよね。とにかくこのままではスマホとして使い物にならないわけで、防水性能ぐらい問題ナッシング。

で、約1時間ぐらい時間を潰して受け取りに行ったらちゃんとできてました。そこで店員の説明を受けたのですが、防水性能うんぬんについてはハッキリ理解できました。なるほどこれは防水にはならないです。背面のフタ(なのかどうかわかりませんが)が閉まりきらず、すこし隙間ができてるんです。

バッテリー交換後のP10 Lite。背面のフタ(?)が閉まりきらずに浮いている

まあ、私の場合は、常にカバーを取り付けて使用しているので、まったく気になりません。防水性能についても、水たまりに落とさない限りは大丈夫でしょう。

カバーを付けたP10 Lite。日常の防水ならこれで十分。

これでバッテリーは復活。使い方にもよりますが、フル充電で2日近くもつようになりました。せっかく交換したので、あと2年は使いたいですね~。

バッテリー交換にかかった費用は6,800円+消費税。これが高いと思うかどうかはそれぞれの価値感によりますが、私は深刻に困っていたので、非常に助かりました。7000円ちょっとで治るなら安い物です。スマホホスピタルには感謝ですね。

スマホのバッテリー劣化に悩んでいる方は参考にしてください。


スポンサーリンク