世界一長い名前の湖「チャーゴグガゴグマンチャウグガゴグチャウバナガンガマウグ湖」

今回は世界一長い名前の湖の話。
アメリカのマサチューセッツ州にはとても長い名前の湖が有ります。その名も、

「チャーゴグガゴグマンチャウグガゴグチャウバナガンガマウグ湖」

です。って、いやいや長すぎだって・・・

 

チャーゴグガゴグマンチャウグガゴグチャウバナガンガマウグ湖

最近は話題を作って観光客を呼ぼうと長い名前を付けたりすることがありますが、ここはそうではないようです。なんでも、この地域の先住民がそう呼んでいたとか。


スポンサーリンク


アメリカ合衆国内務省による公式名称は「チャウバナガンガマウグ湖」という短い(?)名前なのですが、その地域の住民や町の公式サイトでは、先住民であるニプマク族が使用していた、

「チャーゴグガゴグマンチャウグガゴグチャウバナガンガマウグ湖」
 (Lake Chargoggagoggmanchauggagoggchaubunagungamaugg)

という名称を使っています。

チャーゴグガゴグマンチャウグガゴグチャウバナガンガマウグ湖の看板

 
まったく意味不明で発音すら難しい言葉ですが、「境界の釣り場のマンチャウグにいるイギリス人」という意味だそうです。もともと釣りが盛んな湖だったのですが、イギリス人がやってきて水車を作ったことから、こう呼ばれるようになったらしいです。

ちなみに、ウェブスターという町にあることから「ウェブスター湖」と呼ばれることもあるそうです。むしろ、世界的にはこの名前で呼ばれることが一番多いとか(笑)

場所はここ。

拡大すると、

こんな感じです。

近くにハイウェイが通っていたりで意外と都会っぽいのですが、湖の周辺をストリートビューで見ると、別荘などが並んでいてノンビリした雰囲気の湖です。

■湖の諸元
面積: 5.83 km2
周囲長: 27 km
最大水深: 14 m
平均水深: 4 m
水面の標高: 145 m

 

世界で最も長い名前の湖

さて、この名前、英語表記では、

「Chargoggagoggmanchauggagoggchaubunagungamaugg」

となっているんですが、実に45文字もあります。
長すぎて綴りが一定しておらず、上で紹介した看板でさえ、2009年まで間違った綴りで書かれていたそうです。

もちろん、この名前は、

世界一長い湖の名前

であり、

アメリカ一長い地名

です。

ん? ということは、「世界一長い地名」ではない?? こんなに長いのに?

 
そうなんです。世界的に見ると、この「Chargoggagoggmanchauggagoggchaubunagungamaugg湖」は、6番目に長い地名で、もっと長い地名があと5つもあるのです(驚)

この話は面白いので、こんどまた改めて別の記事でゆっくりとお話ししましょう。

あ、ちなみに、一番長い地名は、ニュージーランドにある丘の名前で、

「タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアポカイフェヌアキタナタフ」
(Taumatawhakatangihangakoauauotamateaturipukakapikimaungahoronukupokaiwhenuakitanatahu)

だそうです(滝汗)
 


スポンサーリンク