Windows10のエクスプローラーで写真のEXIF情報を確認する方法と、フッターの詳細ペインを復活する方法

2020年1月7日

パソコンを更新してWindows10になったが、いろいろ使いにくい

Windows7のサポート期限が2020年1月14日に迫ったということで、ついにパソコンを更新しました。これまで使用していたパソコンはDELLの「Inspiron 580S」という2011年のモデル。なんと8年半も故障もせずに頑張ってくれました。DELLのパソコンはやはり丈夫にできていますね。

ということで、新しく購入したのもDELLの同じシリーズで「Inspiron Small Desktop 3471」というモデル。これについてのレビューは後日ゆっくりと書きたいと思います。

で、今回の記事の本題は、Windows7からWindows10に移行していろいろ不便を感じている、ということです。もちろん、進化している部分もたくさんあるので、単に「慣れていないだけ」という側面が大きいのですが、HDD内のファイルを管理するエクスプローラーは一部改悪されているところがあったので、それについて改善策を書きたいと思います。

 


スポンサーリンク


Windows10のエクスプローラーには下部に詳細ペインがない

今のところ、Windows10に移行して最も不便を感じているのはこれです。
Windows7ではエクスプローラを開くとフッターの部分に詳細ペイン(詳細ウィンドウ)という欄が出てきて、ファイルについての情報がいろいろと閲覧できました。

こんな感じです。

Windows7のエクスプローラー。一番下に詳細ペインがある

ここに出てくる情報、カメラをやっている私にはかなり使用頻度が高かったです。写真ファイルには「EXIF情報」というその写真の撮影時のデータが含まれています。その一部がこの詳細ペインに出てきてたんですね。

よく使うのは、「撮影年月日・時刻」「縦と横のピクセル数」「ファイル容量」「レンズの焦点距離」「シャッター速度」「絞り(F値)」「ISO感度」などです。私はかなり頻繁に見ています。

で、Windows10になって、自分が撮影した写真を眺めながら、EXIF情報を見ようと思ったら・・・・・
あれ? 無い?! なんとフッターにはファイル容量しか載っていません!

Windows10のエクスプローラー。フッターに詳細ペインがない

ええええ~~~~??!! どうすんのこれ?!(軽くパニック)

いや、もちろん写真ファイルを右クリックしてプロパティを開いて「詳細」のタブを選択すればEXIF情報は見られるのですが、手間がかかりすぎます。Windows7では常時表示されていた情報なのに・・・

 

Windows10のエクスプローラーで写真のEXIF情報を確認する方法

もしかしたらどこかに詳細ペインの表示・非表示の設定があるのかもしれないと、いろいろ探したけど見つからず、こういうときはGoogle先生に聞くのが一番と、検索してみたら、同じではないものの、別の場所にEXIF情報を表示することができました。同じことで困っている人が居るかもしれないので(というか結構いると思います)、その方法をシェアしておきますね。

まず、エクスプローラーの上部にあるメニューの「表示」のところをクリックしてリボンを開きます。

上部のメニューの「表示」をクリックする

すると、リボンの左端の「ペイン」という欄がデフォルトでは「プレビューウインドウ」になっていると思うので、その下の「詳細ウィンドウ」をクリックします。

ペインの欄の「詳細ウィンドウ」をクリック

そうすると、エクスプローラーの右ペイン(右側の列)に、表示されていた写真のプレビューが小さくなって、その下にEXIF情報が表示されます。

右ペインが詳細ウィンドウになり、EXIF情報が表示される

出た出た。これで一安心。というか、こんなの誰も知りませんって(汗)

でも、これはこれで欠点があります。プレビューの写真が小さすぎです(涙)
これじゃサムネイルを変わらないじゃないですか・・・

 

Windows10のエクスプローラーをWin7風にアレンジして詳細ペインを復活させる方法

ということで、上記の方法でも不満があった私は、悪あがきでいろいろ調べてみました。すると、あるじゃないですか! 私が求めていたものが!
なんと、簡単なフリーソフトをインストールするだけで、Windows10のエクスプローラーをWindows7風にアレンジできるようになることがわかりました。

そのフリーソフトの名は「OldNewExplorer」です。

■OldNewExplorer
 制作者:Tihiy氏
 対応:Windows8.1/10
 バージョン:1.1.9(2020/1/1現在)
 更新日時:2019-09-24
 ファイルサイズ:272 KB
 ダウンロードページ:OldNewExplorer 1.1.9

導入はモノスゴク簡単です。
こちらを参考にするとわかりやすいです。

■k本的に無料ソフト・フリーソフト
Windows 8.1 / 10 のエクスプローラを、Windows 7 風のものにする!「OldNewExplorer」

これを導入した結果、こうなりました。

OldNewExplorer導入後のエクスプローラー。下部に詳細ペインが現れた

素晴らしい!!

ちなみに、エクスプローラー上部のメニューとリボンの部分もWin7風に変更できますが、ここについては不満は無かったので、Win10のまま残しています。


スポンサーリンク


私のように写真を頻繁に扱う方や、動画の編集をされる方は、同じように困っているではないかと思います。良かったら参考にしてください~