北海道あれこれ

今回は新琴似駅(札幌)の守り神である熊の石像のお話。

 

新琴似駅の熊の石像・その名は新ちゃん

先日、所用があってJR学園都市線の新琴似駅を利用しました。通勤に使っている路線ですが、この駅はたまにしか利用しないの ...

北海道あれこれ

帯広市の国道38号線の近くに北門神社という神社があり、その境内に小さな沼があるのをご存じでしょうか?

その名は「チョマトー」。徒歩1分ぐらいで一周できてしまう、何の変哲もない小さな沼なのですが、その沼には、アイヌの古戦場伝 ...

北海道あれこれ

国道240号線を美幌から阿寒湖方面に向かって走ると、阿寒湖の少し手前に道の駅「あいおい」があります。そこは、旧国鉄「北見相生駅(きたみあいおいえき)」があった場所で、駅舎やプラットホームが当時のまま遺されています(駅舎は復元されたもの ...

北海道あれこれ

1970年代の千歳空港の航空写真(衛星写真)を見つけましたので、シェアします。

  ※クリックで高解像度画像(3228 × 4265px、4.71Mb)が開きます

Wikipediaって、わかってはい

北海道あれこれ

札幌市の北側に位置する都市・石狩市。その歴史は古く、江戸時代は石狩川流域地域との中継点として重要な役割を果たしていたのですが、近年は札幌のベッドタウンという側面が強くなっています。2016年現在の人口は約5万8千人。

そん ...

北海道あれこれ

JR北海道から2017/3/4のダイヤ改正を発表がありました。昨年の3月の改正も北海道新幹線の開通などがあり大改正だったのですが、今年も負けないぐらい(というか札幌人にとっては遥かに影響のある)大改正となりました。

今回の ...

北海道あれこれ

約1年前である2016年2月12日に、このブログで「1983年の北海道地図|天北線・羽幌線・名寄本線・標津線・胆振線など今は亡き路線が掲載」という記事を投稿したのですが、閲覧者よりアドバイスがあり、情報に誤りがあることが判明しました。 ...

北海道あれこれ

※注意(2017/1/14追記)
 この記事は「1983年の北海道地図」というタイトルで掲載しておりましたが、記事を閲覧した方からアドバイスがあり、この地図は1983年ではなく、1971年のものであることが判明しました。タイト ...

北海道あれこれ

 かつて、北海道には青函連絡船という青森と函館を結ぶ鉄道連絡船がありましたが、さらに昔、北海道にはもうひとつの鉄道連絡船があったのをご存じでしょうか? その名は「稚泊連絡船」。北海道の稚内市と、樺太の大泊町を結んだ航路です。

北海道あれこれ

平安末期の武将・源義経の最後をご存じでしょうか?
平氏との戦いで最大の功労者となったものの、優秀すぎて異母兄・源頼朝の反感を買い、平泉の自宅である衣川館を襲撃され、妻・娘とともに自害したのです。これを「衣川の戦い」と言い、多く ...

スポンサーリンク