セイコーマートが7月以降もレジ袋無料! バイオマス素材30%配合の袋ってどんなの?

2020年6月23日

  
いやいや、セイコーマートがやってくれましたね! ビッグニュースです!

 

※今日の22:30現在のTwitterトレンド

 
これは、今夜22:30現在のツイッタートレンドのスクリーンショットです。
のだめカンタービレも気になるんですけど(笑)、そこじゃなくて、「レジ袋無料」というのが入っていますね。「北海道地方のトレンド」ですって。

これ、結構衝撃的なニュースで、全国規模で話題になっているみたいです。


スポンサーリンク


 

2020年7月以降もレジ袋無料

日本政府は2020年7月1以降は全国小売店にレジ袋有料化を義務付けたのですが、北海道ローカルのコンビニチェーンを運営する(株)セコマは本日6月22日、7月1日以降もレジ袋無料を継続すると発表しました。

 

※(株)セコマのプレスリリースより引用

 
え? それって法律違反になるんじゃないの?! と思ったのですが、すべてのレジ袋の有料化が義務づけられる訳では無かったんですね。経済産業省のサイトによると、

(1) プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル以上のもの
(2) 海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの
(3) バイオマス素材の配合率が25%以上のもの

この3種類に該当するレジ袋については有料化しなくてもいいらしいです。

 

経済産業省のサイトの引用

 
そしてセコマさんは、3番目の「バイオマス素材の配合率が25%以上のもの」に目を付け、7月からは「バイオマス素材30%配合のレジ袋」に切り替えるということです。

すごいですね、セコマさん。パンの種類が豊富だしホットシェフの弁当も美味しいので、普段からセイコーマートを利用することが多いのですが、これからはもっと頻度が多くなりそうです。

レジ袋有料化は時代の流れから見ても仕方ないとあきらめていたのですが、正直不安はありました。コンビニって、スーパーと違って、レジ周りが狭いですよね。もしマイバッグ持参で行って、レジで商品をどうやって受け取るの?って思ってたんですよ。スーパーならカゴのまま受け取りますが、コンビニでそれは無理ですよね・・・・

 

セイコーマートの外観 (Wikipediaより引用)

 

セコマの新しいバイオマス素材30%配合の袋ってどんなの?

さて、そんなわけでセイコーマートは7月1日から新しいレジ袋になるのですが、どんな袋なのでしょう? 実はこれも(株)セコマのプレスリリースに載っていました。

 

※セイコーマートの新しいレジ袋(プレスリリースより引用)

 
見た目は普通の袋に近いですね。セイコーマートのオレンジ色のロゴは無くなるみたいですけど。この緑色のバイオマスのロゴが大事なんですね。

ちなみに、バイオマス素材というのは再生可能資源から作られるものなので、資源循環性の向上や地球温暖化の防止に貢献できるとのことです。

 
さてさて、おそらく、他のコンビニチェーンは焦っているのではないでしょうか? これ、絶対集客力に差が出ると思います。7月にはもう間に合わないでしょうけど、多少遅れてでも同じような対応してくれないかな??

 


スポンサーリンク