秋・夕暮れの大沼公園フォトグラフ

2019年10月22日

大沼に陽が沈む
大沼に陽が沈むⅡ

 

かなり古い写真ですが、以前、道南の大沼公園に撮影に行った際の写真を掲載します。10月中旬ということで紅葉の大沼をと思いクルマを走らせたのですが、札幌からスタートして、京極町→倶知安町→ニセコ町→大沼公園と進んでいくうちに、いつの間にか夕方になってしまい、着いたのが日没まであと30分という時間だったりして・・・。もうちょっと計画的に行動しろよと反省した旅でした(笑)


スポンサーリンク


大沼公園は有名な観光地ですので、特に説明の必要はないと思いますが、念のため地図を貼っておきます。まもなく北海道新幹線が開通する函館の近くにある沼です。

道南の地図 Googlemapより
道南の地図 Googlemapより

かつては湖岸に大規模な温泉街があり、私も中学校の修学旅行では泊まったりしたのですが、今はほとんど廃業してしまい、小さな宿が数件ある程度です。これだけの観光資源がありながら、なぜ宿泊施設が栄えないのかちょっと不思議です。
 

大沼は沼の周りを綺麗な舗装道路が一周しているため、景観ポイントは無数にあるのですが、私が一番好きな場所を1つ紹介。JRの「池田園」という駅の近くに湿地帯があって、そこには湖岸に行く木道が整備されています。

湖岸への木道
湖岸への木道

地図はこちら(大沼公園公式サイト)にあります。

大沼の他の湖にない特徴は、すぐ隣に駒ヶ岳という秀峰がそびえていることです。この木道を抜けて湖岸に着くと、、、

木道の抜けるとそこには大沼と雄大な駒ヶ岳の姿が
木道の抜けるとそこには大沼と雄大な駒ヶ岳の姿が

このように駒ヶ岳をバッチリと拝むことができます。
 

その他夕暮れの大沼の写真を何点か。

大沼に陽が沈むⅠ
大沼に陽が沈むⅠ
日没直後の大沼
日没直後の大沼
ひっそりと佇む湖水
ひっそりと佇む湖水

まもなく夜が訪れる
まもなく夜が訪れる

 

いかがでしょうか。

秋の夕暮れの写真と言うことでなんとなく寂しい感じになっちゃってますが、ゴールデンウィークや夏休み期間中は大勢の観光客が押し寄せて本当に活気が溢れています。今度はそう言ったシーズンに撮影に行きたいものです。
 

★あなたのクリックが私を救う(笑)→[人気ブログランキング]


スポンサーリンク