札幌百合が原公園の開花スケジュールと花の写真

2019年10月22日

本日、百合が原公園で撮影した青い花。(名称不明)
本日、百合が原公園で撮影した青い花。(名称不明)

今日はひさびさにゆっくり休めたので、子供を連れて札幌百合が原公園に行ってきました。天気も良く暖かかったので、2時間ほどたっぷり散策。多種多彩な花々が咲く百合が原公園ですが、さすがに雪が溶けたばかりのこの時期は、ほとんど花は咲いてませんでした。

その中で見つけた花の写真を一枚冒頭で紹介。花の名前は分かりませんが(公式サイトの開花情報にも載ってないので、もしかしたら雑草のたぐいかも?)、あちこちで見かけました。鮮やかな青ですよね。

さて、今回は、百合が原公園の花々の開花スケジュールの話をしたいと思います。と言っても、百合が原公園の公式サイトに詳しく書いてあるので、あまり説明の必要はないのですが(笑)、とりあえず私が撮影した写真を交えながら説明しますね。


スポンサーリンク


■4~5月

前述のとおり、4月中旬はほとんど何も咲いてないのですが、下旬ぐらいから賑やかになってきます。

4月下旬から5月上旬にスイセンと桜がピークを迎えます。桜は群生していないので、派手さはないのですが、1つ1つはとても綺麗ですので、散策しながらの花見も良いと思います。

で、注目は5月中旬のムスカリです。園内に「ムスカリの道」というエリアがあって、大量のムスカリが開花します。

  百合が原公園・ムスカリの道
  百合が原公園・ムスカリの道
  ムスカリの道2
  ムスカリの道2

この鮮やかさは是非足を運んで見ていただきたいです。チューリップも近くに植えられていて、そのコラボもなかなか良いです。

■6~7月

ここからが百合が原公園の本領発揮です。


スポンサーリンク


6月に入ると、まもなくユリのシーズンになり、これが8月ぐらいまで見頃が続きます。それぞれの種類のピークは短いですが、公園内のかなりの面積がユリ園になってますので、期間中はどこかこここかでユリが咲いています。

  百合が原公園のユリの一例。他にもいろいろな種類がある
  百合が原公園のユリの一例。他にもいろいろな種類がある

また、6月は、他にも、ライラック、フジ、バラなども楽しめます。

7月に入ると、アジサイ、ラベンダーが咲き始めます。ラベンダーとユリのコラボもなかなかです。

  百合が原公園、ユリとラベンダーのコラボ
  百合が原公園、ユリとラベンダーのコラボ

■8~9月

一般的には、色彩の乏しい時期になってくるのですが、百合が原公園の花はまだまだ続きます。8月下旬ぐらいから9月にかけて、コスモス、そしてダリアがピークを迎えます。私のオススメはこの公園のダリア園です。すごいですよ~、なんといっても、200種類のダリアが咲くのですから!

  百合が原公園のダリア1
  百合が原公園のダリア1
  百合が原公園のダリア2
  百合が原公園のダリア2
  百合が原公園のダリアとリリートレイン
  百合が原公園のダリアとリリートレイン

たくさん写真はあるのですが、ダリアについては、以前別の記事で紹介しているので、そちらを参照してください。このダリアは私も毎年楽しみにしています。1ヶ月半ぐらいかけて順繰りに咲くので、結構長い間楽しめます。

そんな感じの百合が原公園。これからの季節はとても楽しい公園ですので、是非カメラをもってご家族で訪れてください♪

でわでわ。


スポンサーリンク